「Blogo」

Mac用ブログエディタ「Blogo」がシンプルで使いやすい!

[WEBのこと
;2015/01/08

2015/02/03追記

今なら半額セールやってます!3,000円が1,500円!
気になってる方はぜひ今のうちに。
(2015/02/03現在の情報なので、いつ終了するかわかりません。購入前にご自身でご確認お願いします)

Blogo

私は本業がWEB屋なので、Wordpress管理画面でのブログ更新を特別ストレスだと感じたことはありません。
よく使うタグも手打ちでなんとかなるし、Wordpressのエディタをカスタマイズしておけば不便もそうそうないし…。

でもあるとき、とあるブログで紹介されていたMac用ブログエディタ「Blogo」が、シンプルな設計で使いやすそうだったので、試してみることにしました。

やっぱり決め手はシンプルな見た目と使いやすさ

Mac用のブログエディタといえば、「MarsEdit」しか知りませんでした。
知り合いのブロガーさんが使用していて、たまたま知ったのですが、試してみようにも4,000円するんですよね…。
試しに使うにはハードルが高いのと、前述したようにWordpress上で特に困ってなかったので導入しませんでした。

価格で比べると「Blogo」はこの記事を執筆してる時点で3,000円。(2015年1月6日)
「MarsEdit」との差額はマイナス1,000円。

「変わんねぇ!」と思いました?
私は今、正直「変わんねぇ!」と思いました。
あれ〜?特価とかなかったですかね?当時の私、思い切って購入したのかな?笑

価格については置いといて…
購入前も、そして実際に使ってみて良いと思った点は、やはり「シンプルで使いやすい」ところです。

「Blogo」画面

シンプルな見た目の「Blogo」

入力したテキストを選択すると、太字やリンク指定、見出し、リストなどの指定ができます。
私は先にがーっと記事を書いてしまってから、一気に見出しやリンクなどを設定しています。

「Blogo」画面

テキストを選択すると太字やリンク指定が可能

画像の挿入は、ツールバーにメニューもありますが、ファイルをドラッグするだけ配置できます。
画像へのリンクやAltタグの設定も可能ですね。

「Blogo」画面

画像挿入

あと、私は基本的に使用しませんが、画像の補正ができたりします。

熊本城

「Blogo」で補正済み

よく使うのが、予約投稿の設定です。
タイトル入力欄の右側、カレンダーアイコンを押すと、月日と時間を選ぶことができます。

「Blogo」画面

月日と時間を指定して予約投稿ができる

予約設定をすると、画面左下のPublishボタンがScheduleに変わります。

「Blogo」画面

画面右下の保存ボタン、投稿ボタン

画面下の歯車アイコンをクリックすると、スラッグやアイキャッチ画像を登録することができます。
最低限、投稿に必要なことはできるので、今のところ不満なく使わせてもらってます。

最近便利だなと思ったのが、Evernoteに保存できるという点。
「Blogo」購入後に実装された機能だと思うのですが、当時は特に気にとめていませんでした。
Publishボタンの横にSaveボタンがあるので、「まぁ、Evernoteに保存できるならしとこか」という程度だったんですが、あるとき記事を予約投稿したあと、出先で「あのこと書いたっけ?」と思うことがあって、スマホでEvernoteに保存した記事を確認しました。
なんらかのトラブルでPCが死んでも記事は残りますし、やっぱり便利ですね、Evernote保存。

あえて追加して欲しい機能を上げるとしたら、HTMLタグを直接打つこともできたらなぁと思います。ほんとにたまにですけど。
あとツールバーが英語なので、いつか日本語になればいいなと思ったり…。

あ、複数のブログを運営されている方は、複数登録して切り替えることができるのでご安心を!

Blogo