2017年に辞めたこと始めたこと&仕事環境まとめ

2017年に辞めたこと始めたこと&仕事環境まとめ
2017.12.17

この記事は フリーランスアドベントカレンダー 2017 への参加記事です。

こんにちは!
大阪を拠点に、フリーランスでウェブサイトを作ったり作っていなかったりしています。

2017年は、30歳を迎えた年でもあったので、どんどん新しいことに挑戦していこうと決めていました。
こうやって一年を振り返ってみたら、3年前、5年前とはちがう仕事をしているなぁと感じます。

新しいことに挑戦するとともに、いろんなことを辞めた年でもあります。

2017年に辞めたもの

  • 独立当初から携わったECサイトデザイン&教育係
  • コワーキングスペースのスタッフ
  • 地域メディアのデスク
  • 夜0時以降の酒
  • 緑茶

フリーランスアドベントカレンダー2017

元々、フリーランスとして独立する前はECサイトを多く手掛ける会社に勤めていたこともあり、独立してからもECサイトの制作・運営に携わることが少なくありませんでした。
今秋、その中のひとつで、約5年ほど関わってきた、とあるECサイトのデザイン・コンテンツ制作の担当を外れることになりました。

元々、3〜5年ほど見てほしい、というご依頼で携わってきたので、想定よりかかったなぁとは言え、ギリギリ計画通りです。
デザインを担当しながら、当時、新人で入ってきた社内デザイナーさんの教育にも関わってきたのですが、とうとう複数のデザイナーさんを束ねるポジションに就かれたのを機に、引退することになりました。(顔は出してるので「隠居」の方がしっくりくるかも)

当時、経験値が乏しい立場で、デザイナー&教育係として役割をいただいたことには、すごく感謝しております。
引退するとともに、別のECサイト立ち上げメンバーに加わることが決まったので、思わず「あ!逃げられない!」と言ったら無言のほほ笑みが返ってきたので、これからもよろしくお願いいたします。(震)

あとは、フリーランスなりたてくらいからお世話になっていたコワーキングスペースのスタッフを辞めました。
おかげさまで本業が忙しくなってきたので、中々スケジュール的に厳しくなってきたことが一番の理由です。

同じく、地域メディアのデスク兼ライターを辞めて、ライターになりました。
やっぱりスケジュール的に余裕がなくなってきたのが要因で、いっぱいいっぱいの状況で携わっても、編集部に還元できないと思ったからです。

そうそう経験できないこともやらせてもらったので、年数の割には濃厚な時間だったと思います。(名前出しのテレビ出演も初めてだったなぁ)

仕事と関係ないところでは、夜0時を超えての飲酒はやめました。笑
朝5時まで飲んでても翌日に支障はないタイプなのですが、「23時まで飲むのと5時まで飲むので一緒なら、23時まででいいじゃん」という結論に至りました。オフトゥン大好きなんで。

フリーランスアドベントカレンダー2017

あと、どーでもいいことですが、緑茶やめました。
ただでさえコーヒー好きなので、カフェインのことを気にして、それ以外は爽健美茶か麦茶、水だけ。(どーでもいい)

2017年に始めたもの

  • ・文章を「見る、提案する」
  • ・同業者と仕事をする
  • ・ゴースト忍者

ウェブサイトのコンテンツ作りの視点から、ブログなどの書き方についてアドバイスをする機会が増えました。
私はライターや編集としての専門的な学習をしたわけではないので、基本的には書き物の分野でガッツリお金をいただくことはありません(専門の方を紹介しています)。

なので「何を書いたらいいのか分からない」という方に、基本的な手法であったりノウハウを提供しています。
直接伺ったり、Skypeなどで声を聞いたりということは増えましたし、はじめの頃は特に伺って話しを聞くようにしました。

前述の通り、専門的な知識や技術がいる場合は、できるだけ専門の方にお願いするようにしています。
加えて、今年は同業のデザイナーの方と一緒に仕事をしたり、仕事をお願いする機会も増えました。自分のスケジュールに余裕がない場合だけでなく、「これはあの人が得意なジャンルだなー」と思った時なども、お願いしています。一緒に仕事をすることで、お互いの仕事のすすめ方などを知る機会にもなるので、勉強になることも多いですね。
なので、同業の方が集まるセミナーなどにも、もっと顔を出したいなーというのが、来年の目標です。

書き物の仕事に戻すと、自分で文章を書く機会も増えています。
おもしろいところだと、忍者ネタで不定期に書く機会をもらいました。仕事としてお話をいただいたときは冗談かと。笑
おかげさまで忍者ビジネスが世界的に盛り上がっておりまして、最近だと三重大学が大学院の入試科目に「忍者・忍術学」を導入して話題になりましたね(一部で)。

契約上、ゴーストライターならぬゴースト忍者として動いているので、顔出し・名前出しはしてないのですが、中々おもしろい経験を得ました。

私の作業環境 2017

  • ・iMac(メイン)
  • ・MacBook Pro(サブ)
  • ・iPad Pro 12.9インチ(外用)

ここ数年、自宅だったりコワーキングスペースだったり場所を固定せずに仕事をしていたので、MacBook Proをメインに使っていました。

今年は事務所を構えた(正確にはヤドカリしてる)ので、iMac 27インチを購入。
24インチのディスプレイを並べて、作業スペースを2面に広げました。

訪問する時や外で打ち合わせをする時は、MacBook Pro → iPad Proになりました。
iPadにしたら荷物の総重量が軽くなって笑えるレベルです。

よく「iPad Proってキーボードとペン必要ですか?」って聞かれるんですが、私の場合はないとただの高価な板ですね。
特にSmart Keyboardは、当初US配列のモデルしかなかったので、ちょっとブラウザで調べ物するにもストレス。Evernoteに長文書くとか苦行。
JIS配列モデルにしてからは、MacBook Proよりも使用頻度が上がりました。

とにかく荷物が軽くなった。(何度も言う)

ベストオブお世話になったツール 2017

今年お世話になったな〜というツールをご紹介します。
(お世話になったな度合いは当社比です)

Local
間違いなく1位のお世話になったツール。

WordPressのローカル環境を構築するツールなのですが、とにかく分かりやすくてサクサク動くところが嬉しいです。
もちろん良いところもあれば悪いところもあるとは思うのですが、今のところ、特に不満もないですし、無料でここまでしてくれるのであれば十分だなーという印象。

具体的な説明は、もっと分かりやすい記事があるので割愛します☆

Franz
メッセージを一元管理できるツール。

基本的に、仕事のやりとりはChatworkかSlack、たまにFacebookメッセンジャーを使っています。
「あの案件のやりとりはメッセンジャーだったかなー」と探すことになったり、通知がくるたびウィンドウ開いてー、というのが面倒だったので試しに使い始めたのがきっかけです。

現在、23のサービスに対応(2017年12月17日)しており、私は上記3サービスの他、SkypeとTweetdeckも一緒に管理しています。
改めて連携できるサービスを確認してみたら、FacebookページとかTogglも管理できると知ったので、追加してみようと思います。

以上です!!

もっといろいろあるんですが、↑の2つが便利すぎてぶっちぎってるので。。
また別の機会にまとめたいと思います。

2018年やりたいこと

フリーランスアドベントカレンダー2017

事務所を構えたこともあり、外に出る機会が減ってしまったので、もうちょっと外に出ないとなぁと思っています。

仕事とは別に、2018年はお城めぐりの機会も増やしたいと思っています。今年は全く行かなすぎて肌荒れがひどかった。

仕事面では、なにか新しいことをするというより、自分ができることを明確にしてブラッシュアップする年にしたいです。
数年前に比べて、ずっと付き合っていただいているクライアントが増えたので、ステップアップのサポートができるよう、私の能力も上げていかねばと思っています。

あ、もちろん新しい情報は常に入れるようにして、知識としては理解しておかないとですね。

どーでもいいところでは、緑茶でうがいしたらいいとお医者さんに言われたので、そこだけ緑茶解禁します。(どーでもいい)